×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッドアンドショルダーズトップとは。

ヘッドアンドショルダーズトップとは

ヘッドアンドショルダーズトップとは

典型的な天井の一つで、チャート分析で使用される。
いったん高値を付けて、下げ(調整のため)に入ります。その後、上げに転じ高値を更新します。その後再び下げに転じ最初につけた高値を下回る値まで下げたあと、再び上昇に入ります。このときの高値が2つ目の高値を超えないときは、株価は天井をついてしまっていると考えられる。
由来は、三つの天井を頭と両肩に見立てていることからきている。
日本語では、三体の仏像(三尊像)に見立てて「三尊型」と呼ばれています。




株式・FX取引・経済の専門用語について のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真