×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

少数株主権とは。

少数株主権とは

大株主や会社役員の過度をチェックするために、少数株主に付与される権利のことをいいます。出資金の比率によって持ち株数が変動し、株主は保有している株式数に応じた権利の配分を受けます。だから、大株主になるほど会社経営への影響力が強くなります。けれども、強い影響力があるからといって、全部の行動が許されるわけではありません。



株式・FX取引・経済の専門用語について のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真